ニュース
» 2013年10月16日 16時51分 UPDATE

人生の残り時間を表示する奇妙な腕時計「Tikker」 Kickstarterで目標の2倍超える資金獲得

腕を見たら寿命が1秒ずつ減っていく……なんだかブルーになりそうだけど、実はポジティブな狙いが。

[ねとらぼ]

 人生の残り時間をカウントダウン表示する奇妙な腕時計「Tikker」が海外で開発されました。クラウドファンディングサイトKickstarterで資金を募集中で、開始からおよそ半月で目標額の2倍以上となる約7万ドル(約700万円)を集めています。

画像 世にも奇妙な腕時計

 Tikkerは、人生の残り時間を秒単位までデジタル表記でカウントダウンするもの。残り時間は、アンケートに答えると算出されます。寿命が表示されるなんて考えようによっては憂うつになりそうですが、製作側のコンセプトは「幸せの時計」。残り時間を意識することで人生で正しい選択をしようというポジティブな狙いがあるようです。

画像 デジタル表記は、上段が残り時間の年・月・日、中段が時・分・秒、下段が普通の現在時刻

 Kickstarterでは39ドル(約3800円)以上の支援でTikker本体がもらえます。商品の発送は2014年4月。10ドル(約990円)追加で日本にも届けてくれるので、人生のカウントダウンを身につけてみたい人はどうぞ。支援の受け付けは11月1日までです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう