ニュース
» 2013年10月17日 15時29分 UPDATE

今宵は「十三夜の名月」 中秋の名月に次ぐ美しさで両方見ると縁起がいい

月が綺麗ですね。

[ITmedia]

 十三夜の月を愛でながらお月見などいかがでしょう。10月17日は、中秋の名月に次ぐ美しさと称えられる十三夜の名月です。「後(のち)の月」と呼ばれており、大豆や栗などを供えることから豆名月(まめめいげつ)または栗名月(くりめいげつ)とも呼ばれています。満月よりも少し欠けており、それが趣があるとされていました。

 中秋の名月は中国から伝来したものですが、十三夜の月見は日本独特の風習だそうです。今夜月を仰ぎ見ながら、豆や栗をつまむのもオツですね。天気予報によると、関東から九州にかけて広い範囲で晴れてはいるものの、雲も多くなるとのこと。北海道と東北は今夜にかけて晴れ間のでる所が多くなるとの予報です。ただ、夜になるにつれて気温が低くなるので体調管理にはご注意ください。

関連キーワード

月見 | 天気予報


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー