ニュース
» 2013年10月22日 19時21分 UPDATE

“ムーンウォーク”するマーチングバンドがすごすぎる 華麗な隊列変化に大歓声

オハイオ州立大学のマーチングバンドがマイケルジャクソンの名曲を披露。華麗な隊列変化は必見です。

[ねとらぼ]

 オハイオ州立大学のマーチングバンドが、10月19日に行われたアイオワ大学とのアメリカンフットボール戦で、驚異的なパフォーマンスを披露していました。その模様を、YouTubeに公開しています。

 オハイオ大のマーチングバンドは、1878年に設立されて以来、数々の実績を残してきた名門バンド。今回のパフォーマンスでは、「マイケル・ジャクソン」をテーマに、「スリラー」「バッド」「ビリー・ジーン」「マン・イン・ザ・ミラー」といった大ヒット曲を演奏しながら、隊列を変化させていきます。

画像 MJの文字(スリラー)
画像 曲タイトル(バッド)
画像 !?(ビリー・ジーン)
画像 ムーンウォーク!!!

 まずは、マイケル・ジャクソンの頭文字「MJ」のポジションから始まり、演奏曲にあわせてタイトルの「BAD」を人文字で表すなど快調に進んでいきます。圧巻は動画の4分30秒過ぎ。曲がビリー・ジーンに切り替わると、コート上の全員が合流して人型に! そこから、なんとムーンウォークを再現するという快挙にでます。

 驚きの展開には、観客も大興奮! 歓声が上がる中、最後にマン・イン・ザ・ミラーとともに、美しいシンボルを描きました。ちなみに、赤い服のドラムメジャー(指揮者)が終始キレのある動きをしているので、そちらも注目してみてください。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー