ニュース
» 2013年10月23日 17時58分 UPDATE

映画「アベンジャーズ」の完全日本ローカライズ版テレビアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」製作決定

アニメ制作を東映アニメーション、商品化はバンダイと鉄壁の布陣。

[ねとらぼ]

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは、マーベルのスーパーヒーローたちで結成された最強チーム“アベンジャーズ”を原作としたマーベル初の男児向けテレビアニメーションシリーズ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」を製作し、2014年春にテレビ放送すると発表した。アニメ制作は東映アニメーションが、キャラクターの商品化をバンダイが担当する。

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ

 「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」は、マーベル・コミックスのアイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルクといったマーベル・ヒーローたちで結成された最強チーム“アベンジャーズ”が、地球征服を企てるロキの野望を阻止するべく、それぞれの能力と必殺技を駆使し、スパイダーマンの協力も得て、少年たちと力を合わせて戦いに挑むというストーリー。「アベンジャーズ」は、2012年に実写映画化され、世界歴代3位となる約15億ドルもの興行収入を収めている。

「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」あらすじ

 凶悪なヴィランを捕らえるために開発された携帯用捕獲装置「ディスク」。だが、ロキの陰謀によって驚くべき数のヴィラン、そしてヒーローまでもがディスクに閉じ込められてしまい世界中に散らばってしまった! その混乱の中、5人の少年たちが「バイオコード」というプログラムによってディスクに閉じ込められたヒーローを実体化させる力を手に入れた。辛くも難を逃れたスパイダーマンが取り戻した5枚のディスクを授かる少年たち、そして彼らの力で実体化できるようになったアベンジャーズ! 果たしてロキの陰謀とは何なのか? ついに火蓋を切る地球規模のディスク争奪戦! アベンジャーズは少年たちと力をあわせ、それぞれの能力と必殺技を駆使して戦いに挑むのだ。


 2008年には日本国内で初めて製作したテレビアニメシリーズ「ファイアボール」や、舞台をハワイから沖縄に移し描かれた「スティッチ!」など、いくつかの番組がローカライズされてきたが、男児向けでマーベル原作の作品は初めてとなる。

ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ

(C)2013 MARVEL

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー