新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年10月25日 11時42分 UPDATE

“プラネタリウムでミクさんのコンサートやりたいね” ガチなプラネタリウムにMMDを投影する会に参加したった

ある男のつぶやきがきっかけで生まれた「ミクさんのプラネタリウムコンサート」という前代未聞の企画が実現!

[haruYasy.,ねとらぼ]

 MMDで作ったプラネタリウム動画を、本物のプラネタリウムに投影してみようという試写体験会が2013年10月23日に行われ、発起人の星風Pさんの好意で取材させていただきました。

 会場となったのは東京都千代田区・科学技術館内にあるプラネタリウム「シンラドーム」。収容人数は60人でこじんまりとした印象ですが、3D立体映像や超高解像度3K映像に対応し、スーパーコンピュータ直結のインタラクティブ投影が可能というハイスペックなプラネタリウムです。

 今回は関係者から協力の申し出があって、特別にドームスクリーンの使用が許可されたのだとか。一体、どういう人脈してんッスか……(実現の経緯はTogetterの「ミクさんのプラネタリウムコンサートをやりたいね、って話。プラネタリウムの中の人が乗り気で、まずは投影実験会をやろうぜって流れになった」にまとめられています)。

haru_131025planet01.jpg 特別に使用許可が下りた科学技術館。休館日なので静かでした
haru_131025planet02.jpg みなさんwktkした顔をしてらっしゃいましたよ

 星風Pの呼びかけに応えた参加者は20人以上。MMD界隈で活躍する人々のほかにプラネタリウム業界の関係者や映像業界の関係者も参加していました。

 試写会が始まるとまずはニコニコ動画で公開されている一般的な平面動画をそのまま投影。これだけでも一般家庭じゃ味わえない迫力に圧倒されたのですが、順次投影されたシンラドーム用に加工したプラネタリウム動画やMMD作品は言葉を失うほどの迫力でした。

haru_131025planet03.jpg まずはPC画面を出力してニコニコ動画から投影
ミクさんがついにプラネタリウムに投影! デカかわいい!
haru_131025planet05.jpg
haru_131025planet06.jpg 特に理由のないミクさんの暴力が参加者を襲う!

 映像作品は参加者が持ち寄ったもので、全天周ドームだからこその“演出”を考えて作られた真面目なものからミニゲームや小ネタを仕込んだ“遊び心”を軸に作られたものもあったりとバラエティ豊かな作品がそろっていました。

haru_131025planet07.jpg 通常のプラネタリウム映像にミクさんを重ねて表示する実験

 企画を立ち上げた星風Pは今後も試写会を継続的に開催していきたいと意気込んでいました。いつの日か“プラネタリウムでミクさんのコンサート”という夢を実現させてほしいものです。その時は私もサイリウムを手に駆けつけたいと思います!

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事