ニュース
» 2013年10月28日 17時00分 UPDATE

ついにグンマの真実がマンガで描かれる くらげバンチの「お前はまだグンマを知らない」を読んで震える

グンマに来て、生きて帰った者はいない……。

[ねとらぼ]

 今月25日にリリースされたばかりの月刊コミック@バンチ(新潮社)の無料Webマンガサイト「くらげバンチ」に掲載されている井田ヒロト著「お前はまだグンマを知らない」を見れば、グンマの真実を知ることができるかもしれない。

グンマ 心にググっと、グンマ県

 グンマといえば世界のどこかにある魔境として一部のネット民にネタに愛される地域のこと。たぶん、栃木と新潟と長野と埼玉に挟まれたあたりにあるという噂だが、真相を確かめた者はいない。

 マンガではそんな都市伝説と化したグンマの真実を描いていく。グンマはどんなところなのか、マンガを読んだあとぜひ検索していただきたい。第1回目ではまだグンマにたどり着いていないが、だいたい合っている。

 ちなみに「くらげバンチ」は“ゆったり、リラックス。でもけっこう刺激的”をモットーに毎週金曜日更新。無料で閲覧できる。「お前はまだグンマを知らない」のほかにも、宮川さとし著「母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。」、田近康平著「デッドワードパズル」、漆原玖著「姫路城リビングデッド」、神崎裕也著「ウロボロス−警察ヲ裁クハ我ニアリ−」のスピンオフ「ウロボロス SIDE STORY」が掲載されている。

関連キーワード

漫画 | 都市伝説


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう