ニュース
» 2013年10月31日 13時06分 UPDATE

科捜研の女「虚構新聞の倒し方知ってますよ」 ネットの嘘記事を現実化する連続事件がドラマ内で発生

「科捜研の女」第3話で、嘘ニュースサイトの嘘記事が何者かによって再現される連続事件が発生。虚構新聞のことかっ!

[ねとらぼ]

 10月31日放送のドラマ「科捜研の女」第3話が、嘘ニュースサイト「虚構新聞」を連想させる物語になっています。

photo 「科捜研の女」第3話のストーリー紹介ページ

 公式サイトに掲載されたあらすじによると、

 「京都の観光名所のあちこちで、イタズラ書きやニセ看板が設置されるなどの器物損壊事件が連発。まもなく、それらは京都の名所をネタにしたパロディニュースを載せる“京都ジョークニュース”のサイトで取り上げられた記事を再現していることがわかった」

 といった導入から物語が始まるもよう。この内容に虚構新聞の編集部も冷や汗を流しています。

 虚構新聞では嘘ニュースの内容が現実化するとお詫び記事を出す方針のようなのですが、ドラマのようにイタズラで嘘ニュースが再現されると、謝罪記事が増えて媒体の信用(?)を揺るがす問題に発展するというわけですね。ほーそうなのか、それは困った話ですね……みんな絶対やるなよ! 絶対やるなよ!!(でも、ドラマみたいな迷惑行為はホントに絶対やるなよ)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう