新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年10月31日 15時29分 UPDATE

フリー格闘ゲーム「ヴァンガードプリンセス」がSteam Greenlight通過 ウソみたいだろ、ツクール製なんだぜ、これ……

「斑鳩」といいこれといい、Steam進出の流れ来てる!

[ねとらぼ]

 10月19日よりSteam Greenlightに登録されていた、スゲノトモアキ氏によるフリー格闘ゲーム「ヴァンガードプリンセス」が、見事投票審査を通過しSteamでリリースされることが決まったようです。

画像 Vanguard Princess(Steam Greenlight)

 「ヴァンガードプリンセス」は、2012年に公開されたフリーの2D格闘ゲーム。作者のスゲノ氏がたった1人で3年間かけて開発した作品で、汎用格闘ゲーム制作ツール「2D格闘ツクール2nd.」で作られているにもかかわらず、怖ろしいまでに描き込まれたドット絵や、キャラクターのなめらかなアニメーションでたちまち話題になりました(当時の紹介記事)。

画像画像画像 サポートキャラとメインキャラを組み合わせた2対2のバトルが特徴

 2013年4月には英語翻訳版も海外でリリースされており、SteamでもGreenlight投票開始後、わずか1週間で約1万票を集めるなど注目を集めていました。Steam版もこの“英語翻訳版”になるとみられ、対応OSはPC、Mac OS、Linux。具体的なリリース時期についてはまだアナウンスされていません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事