ニュース
» 2013年10月31日 17時32分 UPDATE

書店チェーン「有隣堂」も「黒子のバスケ」一時撤去 「お客を巻き込み危害加える」脅迫状届く

ただし販売は継続、店頭からは一旦取り下げるが、問い合わせがあれば販売するとのこと。

[ねとらぼ]

 TSUTAYAに続き、書店チェーン「有隣堂」も「黒子のバスケ」関連商品を一時店頭から撤去したことが分かった。「関連商品を撤去しなければ、お客を巻き込む形で危害を加える」との脅迫状が届いたため。

 脅迫状は10月15日に到着。対応を検討した結果、「お客様の安全を最優先する」との判断から、有隣堂全店(35店舗)での撤去を決めた。ただし在庫は各店で保管し、要望や問い合わせがあれば販売は行う。ひとまず11月4日までの「一時撤去」とし、その後については状況を見て判断するとのこと。

画像 黒子のバスケ 24(藤巻忠俊/集英社)

関連キーワード

黒子のバスケ | 脅迫 | 書店 | 集英社


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー