新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年11月01日 11時16分 UPDATE

Jコミ、単行本化されていない漫画を単行本化するサービスを始めるってよ

その名も「Jコミで印刷できるってよ」システム(β)。

[ねとらぼ]

 絶版漫画を中心に公開する漫画サイト「Jコミ」で、新サービス「Jコミで印刷できるってよ」システム(β)の試験提供が11月3日〜30日まで実施されます。Jコミの代表で漫画家の赤松健さんがブログで発表しました。

photo ボタンひとつで単行本未収録作品が単行本化できちゃいます

 同サービスは、Jコミに掲載された漫画を印刷・製本し、読者の手元に届けるというもの。まずは、Jコミ内で「未単行本化作品」タグが付いている作品のみを対象に、サービスを始めます。つまり、「幻の単行本」をボタン1つで作れてしまうということです。

photo こんな感じにボタンが付きます

 赤松さんによると、漫画業界では最近、1巻が出たものの2巻目が単行本化されない、あるいは1巻すらでないといった“描いたのに単行本にならない”現象が増えているそうです。出版社の厳しいフトコロ事情を感じさせる問題ですが、そんな中で読者に単行本を届ける手段として企画されたのが今回のサービスです。

 「製本直送.com」と提携し、「表紙マット加工+無線綴じ(〜50ページ)」で360円からといった具合に、製本グレードに応じた価格で作品を提供。売り上げの半分が印刷代で、半分が漫画の作者の収入になります。

photo いろいろグレードが選べる。同人誌作る感じ

 利用したユーザーから、(1)読んでみて(特に雑誌からスキャンした作品の)画質はどう思ったか、(2)値段はどう感じたか、印税50%は実際どうなのか、(3)ちゃんと1週間以内に郵送されてきたか――といったフィードバックがほしいと赤松さん。寄せられた意見も参考に、正式サービス化が進められるものと思われます。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー