ニュース
» 2013年11月04日 16時11分 UPDATE

“近大卒”のマグロが東京でも食べられるようになる

エリート。

[ねとらぼ]

 近畿大学(大阪府東大阪市)が研究育成した養殖魚を提供する「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所 銀座店」が12月2日、銀座コリドー街にオープンする。

近大 養殖界のエリート

 近大が世界で初めて完全養殖に成功した“近大マグロ”を始め、水産研究所が養殖した魚を提供する専門店。今年4月、大阪のグランフロント大阪に1号店を出店して話題となった。

 2号店となる銀座店では、養殖魚を中心とした魚料理以外にも、和歌山県産の食材にこだわったのが特徴。「大学が研究の成果として自ら生産したものを、産官学が連携して専門料理店で消費者に直接提供するケースは、大阪の1号店が日本で初めての試みであり、銀座店はその2号店となる」とコメントしている。

近大 エリートたちの進路(出荷)先に「近大卒の魚と紀州の恵み 近畿大学水産研究所 銀座店」が加わる

関連キーワード

銀座 | 大学 | 料理


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう