新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年11月06日 16時39分 UPDATE

フリーゲーム「ゆめにっき」を海外のファンが3D化 怖すぎ泣いた

世界観そのままにオリジナル要素も満載。

[ねとらぼ]

 漫画化小説化もされた人気フリーゲーム「ゆめにっき」。海外のファンがこのゲームを3D化した「ゆめにっき3D」を公開しています。

画像

 もともとはRPGツクールで制作されていた「ゆめにっき」の世界観を3Dで表現。主人公の少女「窓付き」を操作して不気味な夢の中を歩き回るという基本はそのままに、大部分のエフェクトやイベントにはオリジナルの要素が取り入れられています。また、原作に登場したキャラクターの一部も登場。「原作最恐イベント」との呼び声も高い「ウボァ」も3Dで再現されています。

画像 ウボァさんも登場します

 原作の不思議な世界観を見事に3D化した「ゆめにっき3D」は無料でダウンロード可能。ファンの方はプレイしてみてはいかがでしょうか。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事