ニュース
» 2013年11月06日 16時37分 UPDATE

ヨーロッパで猛威を振るった暴風が完全にエアーマン 人も自転車もコロコロ転がる

これが風速54メートルの世界……信じられない光景。

[ねとらぼ]

 10月末にヨーロッパを暴風が襲いましたが、その際にドイツの街中を捉えた映像が大変なことになっています。標識は折れ曲がり、自転車どころか人までもが地面を転がっていて、風の異常な強さがありありと伝わってきます。


 動画は10月28日にドイツの北側にあるズィルト(Sylt)島で撮影されたもの。開始50秒あたりに見られる、人々が吹き飛ばされないよう道路にはいつくばったり、エンピツのように転がったりする姿が衝撃的です。

画像 道でうずくまって動けなくなった人々

 海外ニュースサイト「CBCニュース」の記事によると、瞬間最大風速は秒速54メートルにも達しており、これは日本の気象庁が使うもっとも強い風の表現「猛烈な風」の基準・秒速30メートルを大きく上回る値です。死者はヨーロッパ全体で15人で、ドイツ6人・イギリス5人・デンマーク2人・フランス1人・オランダ1人と被害は広範囲に及びました。以下のデンマークの動画では、建物に組まれた足場が崩れ落ちていく様子も確認できます。

関連キーワード

ドイツ | 自転車 | 動画 | 海外 | 天気 | YouTube


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう