ニュース
» 2013年11月07日 11時37分 UPDATE

わけがわかるのかい? アカデミー賞に劇場版「まどか☆マギカ」出品するんだよ

もしわかってもらえたのなら、それはとってもうれしいなって。

[ねとらぼ]

 米映画芸術科学アカデミーが11月5日、第86回アカデミー賞長編アニメーション部門の応募作品を発表しました。全19作品のうち、日本からは宮崎駿監督の「風立ちぬ」、沖浦啓之監督の「ももへの手紙」、そしてそして……新房昭之監督の「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ【新編】叛逆の物語」が出品されました!

photo Madoka Magica、確かにある!

 劇場版まどマギの衝撃的な結末は公開当初から話題を集め、賛否両論が巻き起こっています。多くのファンはテレビアニメ版のストーリーを知った上で作品を見ていると思いますが、もしテレビ版を見ないで映画だけを見たとしたら……「まったくわけがわからないよ!」ってなりそうな気もしないでもないけどどうなんだろう。

 アカデミー賞のノミネート作品の発表は2014年1月16日を予定しています。まどマギを含め、日本からの作品は果たしてノミネートされるのでしょうか。楽しみです。

ah_mado.jpg (C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう