ニュース
» 2013年11月08日 18時48分 UPDATE

「滑空する感覚」で運転! 日産が未来っぽいコンセプトカー開発

東京モーターショーに出展する予定で、市販化も視野に。

[ねとらぼ]

 日産自動車は11月8日、三角形状の次世代EVコンセプトカー「ブレイドグライダー」を、11月21日〜12月1日に開催される東京モーターショーに出展すると発表した。映像をYouTubeで公開している。

ah_nissan1.png
ah_nissan2.png
ah_nissan3.jpg 運転席

 ブレイドグライダーでは、グライダーと三角翼をルーツに効率性と高揚感の両立を追求。「滑空する感覚」で運転ができるという。運転席は中央にあり、後部座席は2つ。三角翼形状により空気抵抗が減り、カーブ走行での操作性と加速性能、省電力性が向上した。市販化を視野に入れているが、発売時期などの詳細は未定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう