新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年11月15日 16時13分 UPDATE

11月17日夜から翌朝まで「しし座流星群」が見頃 天気が気になる

18日深夜1時ころがピーク。

[ねとらぼ]

 11月18日午前1時ころ、しし座流星群の観測ピークがやってくる。ウェザーニューズによると、当日は日本海の前線の影響を受けにくい太平洋側ほど流星が見えるチャンスがあるとのこと。17日夜から18日早朝までが観測に適している。

しし座流星群 ちょっと天気が心配

 西日本の太平洋側は雲が少ない予報だが、日本海を前線が通過するため北海道の渡島半島周辺や東北日本海側・北陸などは夜間から早朝にかけて冷たい雨が降り、観測には厳しくなりそうだ。当日は冷たい季節風が吹いて寒さが増すため、屋外での観測には防寒対策を万全に。

 なお、同社ではしし座流星群に合わせて24時間ライブ放送番組「SOLiVE24」にて特別番組を組み、全国7カ所から流星の同時中継を行う予定。

しし座流星群

関連キーワード

天文 | 流星群 | ウェザーニューズ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事