新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年11月16日 23時30分 UPDATE

テレビ東京、「東京トイボックス」の続編「大東京トイボックス」が放送決定

来年1月4日より。

[ねとらぼ]

 毎週土曜日午後11時55分からテレビ東京系列で放送されているドラマ「東京トイボックス」の続編「大東京トイボックス」が2014年1月4日より放送される。

 原作はうめ(小沢高広・妹尾朝子)著の同名コミック「大東京トイボックス」(幻冬舎コミックス刊)。新キャラクターとして足立梨花が演じる本作の主人公・百田モモが加わるほか、新進気鋭のゲーム会社の若き女社長・半田花子役の志保が登場する。

大東京トイボックス大東京トイボックス 「あまちゃん」でアメ女のセンターだった“まめりん”が連続ドラマ初主演。百田モモを演じる

大東京トイボックス

 うめ先生もとても気に入っている作品とのことで、新キャラクターについても楽しみな様子。「生々しい話ですが、正直、原作は『東京トイボックス』より『大東京トイボックス』になってからのほうが売れました。ドラマもさらなる飛躍を目指して、がんばってください」とコメントを寄せている。

ストーリー

 G3の社長に就任した月山星乃(宇野実彩子・AAA)は、自分が「スタジオG3」に来てからの怒涛の日々を振り返る。納期も予算も守らない、ただただゲームが好きで、ゲームを作りたい天才だけど問題児な天川太陽(要潤)に振り回されたけど楽しかった日々――。

 すべてがうまくいったわけではないけれど、スタジオG3は一時の経営危機を脱して平穏な日常を送っていたはずだった……。そこに現れた新たな問題児! 「スキルは全くないけれど、やる気と元気をゲーム魂だけはある!」と豪語する百田モモ(足立梨花)。すったもんだした挙句、プランナー見習いのアルバイトとして雇うことになり……。

 一方、「ソリダス・ワークス」の仙水伊鶴(福士誠治)は“SOUP”という壮大なプロジェクトをぶち上げ、太陽を中心とする「スタジオG3」のスタッフは、プライドの高い「電算花組」のカリスマ女社長・半田花子(志保)と対立を繰り返しながら、共同出資・共同制作の難作業に巻き込まれていく……。

 そこに待つのは“好き”だけでは越えられない高い、高い壁――。

 時を超えた友情とモノ作りに賭ける男と女の熱い魂のぶつかりあいが、ふたたび始まる!!


「大東京トイボックス」

  • 放送日時:2014年1月4日(土)スタート 毎週土曜午後11時55分〜翌0時20分(12話)
  • 放送局:テレビ東京系6局ネット(TX・TVO・TVA・TVh・TSC・TVQ)
  • 原作:「大東京トイボックス」 うめ(小沢高広・妹尾朝子)/幻冬舎コミックス刊
  • 出演:足立梨花、志保、宇野実彩子(AAA)、福士誠治、北川弘美、趙?和、菊田大輔、岸明日香、橋本マナミ、清水一希、相島一之、石橋蓮司、要潤
  • 音楽:山岡晃
  • 脚本:山岡真介、服部隆志
  • 演出:宮下健作、筧昌也、山本清史、芝?弘記
  • プロデューサー:阿部真士(テレビ東京)、槙哲也(ホリプロ)
  • 特別協力:ガンホー・オンライン・エンターテイメント、アクワイア、ゲームアーツ、スパイク・チュンソフト
  • 提供:ガンホー・オンライン・エンターテイメント
  • 製作:テレビ東京/ホリプロ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー