ニュース
» 2013年11月26日 18時54分 UPDATE

【動画あり】ダ・ヴィンチ考案「ピアノからチェロの音が出る楽器」 500年越しに製作され演奏される

これが楽団ひとりか。

[ねとらぼ]

 レオナルド・ダ・ヴィンチが考案した「ピアノからチェロの音が出る楽器」が、500年の時を越えて実際に製作され演奏会が行われました。YouTubeに投稿された動画でその不思議な音色を聴くことができます。



 これは正確にはオルガンとヴィオラ・ダ・ガンバの性質を合わせ持つ「ヴィオラ・オルガニスタ」という楽器。ダ・ヴィンチが500年前に残したスケッチをもとに、ポーランドの音楽家が3年間かけて実際に製作したという力作です。見た目はピアノによく似たものですが、実際に演奏が始まると……あれっ、弦楽器の音がする!


画像 演奏は鍵盤なのに音は弦楽器

画像 弓で弦を弾く音の出し方をピアノに応用しています


 ピアノの場合は中に張られた弦を叩いて音を出しますが、これは中の円板を回転させることでチェロのように弦を弓で弾く音が出せるという仕組み。また、ピアノ同様たくさんの鍵盤を同時に鳴らすことが可能なため、1人で弦楽多重奏のような奥行きのある世界観を表現することができます。



関連キーワード

ピアノ | 楽器 | 動画 | 音楽 | YouTube


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう