新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年11月27日 16時15分 UPDATE

「ダサい」クリスマスセーターをデザインすれば勝ち! コカ・コーラがコンテスト開催中

アメリカやカナダではダサいクリスマスセーターが流行ってるらしい。

[ねとらぼ]

 米コカ・コーラがクリスマスシーズンの企画として、デザインのダサさを競うセーターコンテストを開催しています。キャンペーンサイトでダサいクリスマスセーターをデザインして投稿し、一般投票で上位100着に選ばれると、そのデザインの手編みセーターが実際にもらえるというものです。期間は12月1日まで。

画像 ダサいクリスマスセーターをデザインした人が勝ち!

画像 デザインフォームにはいろんなヒドい絵柄が用意されています

 作り方は簡単で、デザイン作成フォームでセーターの型、生地の色、柄、柄の色、絵柄を選択肢から選ぶだけ。用意された絵柄はクリスマスツリーや雪だるまなどちゃんとしたものもありますが、かわいくない白くま、サンタの帽子をかぶったコブラ、パイナップルといった、出来上がりがダサくなりそうなものが多くそろっています。

画像 なんかアメリカ・カナダではダサいクリスマスセーターが流行っているらしい(画像はダサいセーター専門の販売サイト

 なぜこんな変てこなコンテストが開かれるというと、ここ数年アメリカやカナダではクリスマスシーズンにダサいセーターを着るのがブームになっているんです。

 もともとダサいセーターは、おばあちゃんが手編みして贈ってくる「やっかいなクリスマスプレゼント」の定番でした。デザインがヒドくて着られないけど捨てるにも捨てられないので、扱いに困るんだそうです。ところが数年前から、クリスマスシーズンにパーティーや職場であえてダサいセーターを着て笑い合うのが流行になっています。その人気はダサいセーター専門のパーティーも開かれるほど。カナダのバンクーバーでは、学校や会社などみんなでヒドいセーターを着て盛り上がろう! という「National Ugly Christmas Sweater Day」なんてものを2012年から制定し(2013年は12月20日に実施)、ビジネスにまで発展しつつあるそうです。

画像 バンクーバーはとうとう「ダサいクリスマスセーターの日」まで制定。おばあちゃんから手編みセーターをもらう習慣のない日本じゃ考えられない文化!

 コカ・コーラのサイトにはセーターのデザインが続々集まっています。ダサいと思うものに投票したり、自分でデザインを投稿したりすれば、このユニークな海外行事を味わえるかもしれません。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事