ニュース
» 2013年11月29日 13時11分 UPDATE

和幸商事のトンカツ店でキャベツなど使いまわし おわび掲載

専用の大皿や専用トングなどで提供していたものを一時期再利用していました。

[ねとらぼ]

 トンカツ店「和幸」などを展開する和幸商事の運営店で、客が残したキャベツやお新香を使いまわしていた時期があることが分かり、同社が謝罪しました。該当店舗では、キャベツやお新香を食べ放題のサービスにし、個別の皿に盛り付け、専用箸または専用トングで客が取り分けられるようにして提供していました。

photo キャベツとお新香の提供イメージ

 こうした提供方法であることから、「恵亭銀座店」「恵亭二子玉川店」「かつ工房和幸鶴ヶ島店」「かつ工房和幸あゆみが丘店」の4店舗では、2005、2006年ごろまで、残ったお新香を再利用していました。その後、会社判断で再利用を禁止しましたが、恵亭銀座店では2009〜2010年の間にも2、3回の再利用がありました。

 また、恵亭銀座店では、キャベツの急な品切れ時に、従業員が独自判断で客が残したキャベツを再利用。2010年まで、年2〜4回程度の頻度で再利用していました。

 会社としてはお新香やキャベツの使いまわしは禁止していましたが、2010年に顧客相談室からの相談があり、恵亭銀座店に確認を行ったところ、再利用が発覚。指導によりその後の再利用はないとしています。

 和幸商事は、「弊社の認識の甘さと監督不行き届きにより、お客様には大変不愉快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございません」と謝罪。マニュアルの見直しや管理体制の強化で再発を防止する考えです。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー