ニュース
» 2013年11月29日 20時37分 UPDATE

お店の看板のレトロ文字をフォント化→売り上げ還元 「のらもじ発見プロジェクト」がステキ

町で見かける個性的で味のある文字をフォント化している「のらもじ発見プロジェクト」。サイトで配布&販売し、売り上げをお店に還元するステキなプロジェクトです。

[ねとらぼ]

 町のあちこちにある個性的で味のある文字たちを「のらもじ」と名付け、それらを発見→分析→フォント化している「のらもじ発見プロジェクト」がステキです。

 同プロジェクトは11月現在、サイト上で9店舗の看板文字をベースにした「のらもじ」の公開・配布を行なっており、トップページではテキストボックスを利用した“フォントの試し組み”をすることができます。

画像 ふじやさんは玩具店だそうです
画像 「ねとらぼ」だとこんな感じに。長文を打つと建物の幅が拡張していく

 フォントコーナーでは、書体見本やフォルム説明、さらには各店の歴史に関係者インタビューなどを公開中。いずれも丁寧な文章で参考になります。ちなみに各「のらもじ」は無料でダウンロードするか、100円〜1000円支払うかを選択できます。フォントでデザインしたグッズも展開しており、これらの売り上げが提供者である各店舗に支払われる(一部が同プロジェクトの活動資金にあてられる)そうです。

画像 フォントの詳細

 「不思議な愛らしさや人間味を湛(たた)えたそれら『のらもじ』の、風雨に晒され経年変化し素材と馴染んだ様子に、デザイン的な魅力や、古道具的、民藝(げい)的な魅力を積極的に見出だし、それを愛でる。それがプロジェクトの出発点です」(同サイトより)――ネットを活用した興味深い試みが、また1つ誕生していました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー