ニュース
» 2013年12月10日 16時28分 UPDATE

テレビ番組への反応をツイートで分析 ビデオリサーチが来年6月提供、米Twitterと協業

ツイートの投稿数や広がりからテレビ番組への反応を測る「Twitter TV指標」が始まります。

[ねとらぼ]

 ビデオリサーチは12月10日、Twitter上でのテレビ番組への反応を測る「Twitter TV指標」の提供について、米Twitterと協業して取り組むことに合意したと発表した。提供開始は来年6月。

画像

 Twitter TV指標は、「ツイートの投稿数」「ツイートしたユーザー数」「インプレッション数」「インプレッションユーザー数」などで構成する。ツイートはハッシュタグとキーワードの両者を用いて取得。インプレッションは「ツイートの到達」を示すもので、ツイートの表示数などから“広がり”を計測し、影響度合いの把握に役立てる。このデータが提供されるのは国内初という。

 さらにこれらの指標に加えて、番組に対する評判や話題性など「番組コンテンツへの価値」も探るため、ツイートの密度(時間変化・集中度)や構造(投稿とインプレッションの比率)、ツイート内容などの解析にも取り組むとしている。

 またTwitter社では、テレビ見ながら感想などをツイートする「新しい視聴スタイル」が広がっていることを受け、公式アカウント「@TwitterTVJP」をスタート。テレビ番組や出演者のTwitterアカウント、Twitterを使った番組企画などを紹介していく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー