新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年12月12日 19時41分 UPDATE

JR東日本、消費税増税に伴う運賃改訂を申請 ICカードは1円単位に

JR東日本の運賃案では、山手線初乗り料金はICカードの場合133円となる。

[ねとらぼ]

 JR東日本は12月12日、2014年4月1日の消費税率引き上げに合わせた運賃・料金の変更認可申請を国土交通大臣に行ったと発表した。

 消費税率が8%になることから、改定案の運賃は税抜運賃に1.08をかけて、ICカードの場合は1円未満の端数を切り捨てて1円単位に、きっぷの場合は円単位を四捨五入して10円単位とする(山手線など切り上げて10円単位とする場合もある)。1円単位の運賃はJR東日本のSuicaエリア・駅で適用される。

ah_jr1.png

 例えば、山手線・電車特定区間の初乗り料金は現行では130円だが、JR東日本が申請した運賃は、ICカードの場合133円、きっぷの場合140円となる。ICカードがきっぷより安く(または同額)となる。幹線・地方交通線の初乗り料金は現行140円のところ、申請運賃はICカードが144円、きっぷが140円。区間によってはICカードが高くなる。

ah_jr2.png

 またSuicaの販売価格を現行の2000円から1000円にしたり、改札外チャージの最低額を現行の1000円から500円にしたりと、ICカードの利便性を向上させるとしている。

 JR西日本、JR東海なども運賃改訂を申請したと発表。ICカード・きっぷともに、原則として税抜運賃に1.08を乗じて円単位を四捨五入し、10円単位とした額にするとしている(一部では端数の切り上げや切り捨てで改定率が105分の108となるよう調整する)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事