ニュース
» 2013年12月16日 20時00分 UPDATE

ネコはどうして落下中に体を回転できるの? 「ネコひねり」を物理エンジンで説明

ネコひねりがよく分かる!

[ねとらぼ]

 仰向けに落ちても、独特のひねりで足から無事に着地できるネコ。この「ネコひねり」でなぜネコが反転できるのか、物理演算エンジンを使って解説した動画「物理エンジンでネコを作った。外力なしで回転できるか?」がニコニコ動画で人気を集めています。

 投稿者は、物理演算エンジンでいろんな検証を行う人気ユーザー「むにむに教授」。まずCGで、外の力を借りずに体を回転させる方法を宇宙空間のガンダムを使って説明しています。

画像画像画像 仰向けから着地体勢に入れる「ネコひねり」

 ガンダムは腰をひねると上半身と下半身がそれぞれ反対に回り、戻すと体の向きが元通りになります。しかし体には両腕を広げると上半身が回りにくくなり、両足を広げると下半身が回りにくくなる作用が働くとのこと。ガンダムはこれを利用して手足の開いて閉じてを繰り返し、スラスターを使わず右回転に成功します。

画像 外の力が働かないといえば宇宙、宇宙で実験するならガンダムさんですよね

画像画像 体を回転するために、ヘンな動きでキャラ崩壊するガンダムさん。でもちゃんと右に向いてる!

 ではネコひねりはというと、ネコも上半身を回そうとすると下半身が反動で逆方向へ回ってしまいます。ですがネコは体を「く」の字に前屈させることで、前半身・後半身を互いの回転軸から引き離し、反動を互いに受けないようにしているそうです。こうして両半身を同じ方向へ回転させるのを可能にし、外の力を借りずに体をひねっているのです。

画像 分かりやすく伝えるためか、やたらと胴の長いネコ型モデルが登場

画像画像 体を曲げることで、半身をもう半身の回転軸から引き離す

 ネコは体に働く物理の法則を攻略して体をひねっていたことがよく分かります。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー