ニュース
» 2013年12月18日 18時53分 UPDATE

りぼん増刊号にボカロマンガ掲載 人気曲「メランコリック」を元にミクやリン・レンが登場

鏡音リンの曲「メランコリック」をイメージした読み切りマンガを彩原そのさんが描いている。

[ねとらぼ]

 集英社より12月18日に発売された「冬の大増刊号 りぼんスペシャル」に、人気ボカロ曲「メランコリック」をイメージした読み切りマンガ「全然×××ない!」が掲載されている。

ah_ribon1.png
ah_ribon2.jpg

 作者は彩原そのさん。カラー含む50ページで、初音ミク&鏡音リン・レンをマンガ化した内容になっているという。タイトルは、メランコリックの歌詞「全然つかめないきみのこと 全然しらないうちに」から。メランコリックは2010年にJunkyさんが投稿した鏡音リンのオリジナル楽曲で、ニコニコ動画ではダブルミリオン再生を達成している。

 VOCALOID関連では、「りぼん」本誌の方でも、読者の投稿コーナーとして「りぼん×初音ミク放送局.com」が連載されている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー