ニュース
» 2013年12月19日 13時40分 UPDATE

ペットボトルが電動鉛筆削りになる……だと? シヤチハタ「電動ケズリキャップ」発売

ペットボトルごと捨てれば削りかすで汚れる心配なし! お絵かきクラスタにもオススメ。

[ねとらぼ]

 シヤチハタが、空のペットボトルに取り付けられる電動鉛筆削り「電動ケズリキャップ」を1月6日に発売します。削りくずをペットボトルに貯めて、簡単に捨てられるのが特徴。ブルーとピンクの2色展開で、価格は2940円です。

photo つまりこういうことだ!

 削りくず入れが簡単に外れる、捨てるときに削りくずがあふれて周りを汚す――そんな不満を解消すべく企画されたのが「ケズリキャップ」シリーズです。ペットボトルとしっかり接続するので簡単に外れたりはせず、削りくずをペットボトルごと捨てられる(地域の条例による)のが特徴。販売累計100万個を販売した手動版のヒットを受け、新たに登場するのが今回の電動式です。

 電池で動くコードレス仕様で、電池交換の必要はあるものの置き場所を選ばないのがグッド。500ミリリットルのペットボトルを使用した場合、一般的な電動鉛筆削りの3倍以上となる鉛筆約15本分の削りくずをためられます。手動版と比べると見た目がビッグになっていますが、そこは電動なので致し方ないところでしょう。

 お子さんに買い与えるのもいいですし、鉛筆をしょっちゅう使うお絵かきクラスタの方々にも便利そうなアイテムですね。

ys_kezuri02.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

  1. これが画伯の力……! はいだしょうこ、草原で歌う爽やかなCMを一気に“画伯ワールド”へ引き込んでしまう
  2. くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下
  3. ボーナスステージで壊されない……だと……!? ストIIとトヨタ「C-HR」がコラボ、車で一方的にボコられるベガ様をごらんください
  4. ビクセン公式Twitterが「けものフレンズ」ブームにのった宣伝で社長に呼び出される→説明を聞いた社長「アニメも観てみますね」とフレンズ化の道へ
  5. ちくわみたいなキツネがTwitterで話題に ぽっかり開けたお口と焼色に「ちくわにしか見えなくなった」
  6. “筋肉アイドル”才木玲佳のムキムキチャイナ服姿に「春麗だ」「かっこいい…でも…かわいい」と反響
  7. 天使な猫ちゃんに癒される ヒーターを消したら急須に移動した子猫がたまらないかわいさ
  8. 天敵に追われピンチになるも…… 「タコVSカニ」の戦いの結末が予想外だった
  9. 「なんだただの焼き立てロールパ……ん!?」 思わず二度見するロールパン状態の仔ギツネたちがかわいい
  10. 遊戯王カードに大きなルール変更 取引額暴落との噂も、ショップ店員「影響は2割程度のカードだけ」 ブックオフも買い取りを再開

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー