ニュース
» 2013年12月20日 09時00分 UPDATE

ホーム画面がレトロRPG風の町になる ゆるい会話も楽しめるアプリ「RPG風ライブ壁紙」

街の噴水がバッテリー残量を表してます。

[ねとらぼ]

 スーパーファミコン時代のRPGはただ町を歩いて住人と会話をするだけでもわくわくしたものです。スマートフォンのホーム画面でそんな懐かしい雰囲気を楽しめるAndroidアプリ「RPG風ライブ壁紙」が登場しました。

画像

 ドット絵で描かれたレトロ風の世界観が特徴。町の人をタップすると「たこやきにもしょうゆだろ」「今日、みたいテレビあるんだから」などと妙に現実的でゆるい会話が楽しめます。朝、昼、夕方、夜と4種類の時間帯によって背景や会話が変化。バッテリー残量によって噴水の水の量が変化したり、アラーム設定で聖堂の鐘を鳴らすこともできます。

画像 噴水の水でバッテリー残量を表示

 ほのぼのとした雰囲気に癒される壁紙アプリ。レトロゲーム好きの方にいかがでしょう。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー