ニュース
» 2013年12月20日 15時40分 UPDATE

レゴで“人を乗せて走る車”を作っちゃった人が登場 エンジンもレゴ!

空気の力で動くらしい。

[ねとらぼ]

 ブロックのおもちゃ「レゴ」を使って、人間が乗れてちゃんと走る車を作ってしまったという動画をご紹介しましょう。

photo カコイイ!
photo ガレージから走り出します
photo エンジンもレゴ! 昔の飛行機のエンジンみたい

 ネットで知り合ったルーマニアとオーストラリアの男性2人が、Twitterで資金を募集して作ったというこの車――50万ものレゴパーツを使って組み上げたホットロッド風スタイリングのボディには、何ともメカメカしいレゴ製のエンジンが搭載されています。このエンジンは空気の力で動くそうで、動画を見ると無数のパーツがピストン運動をしているように見えます。めちゃめちゃ精巧ですね……!

 最高で時速20〜30キロほどの速度が出るそうなのですが、動画では「レゴのエンジンが爆発するのが怖いので、それより遅く走っている」とのこと。それでも、レゴの車がちゃんと人を乗せて走るなんてスゴイです。

関連キーワード

LEGO | おもちゃ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー