新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年12月20日 15時43分 UPDATE

カタカナの「ツ」が海外で顔文字になってるの知ってた?

その発想はなかった。

[ねとらぼ]

 「カタカナの“ツ”が顔文字として中東で流行る」――こんな情報がネット上で話題になっていました。

 どんな顔文字なのかと言うと、「ツ」で目と口。つまり、スマイルマークを表しているようです。実際にTwitterを検索してみると、中東をはじめ欧州・ロシア・アジア・アフリカ・中米など世界各地のユーザーがヒットし、幅広く使われていることがうかがえます。スラッシュなどで上半身を表したバージョンも多数投稿されていました。

画像 Twitterで検索してみると……
画像 いろいろでてくる

 どうやら、2000年代には文中やハンドルネームに添える顔文字として存在し、MySpaceやFacebook、TwitterといったSNSを通じて普及してきたようです。日本語ユーザーからはあまり想像できない展開になっているのは面白いですね。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事