ニュース
» 2013年12月21日 06時02分 UPDATE

特命係が絶海の孤島へ――「相棒-劇場版III-」予告編が解禁【動画あり】

映画の正式タイトルは「相棒-劇場版?- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」に決定しました。

[ねとらぼ]

 あなたはまだ本当の相棒を知らない――映画「相棒-劇場版III-」の予告編が12月21日に解禁されました。また映画の正式タイトルは「相棒-劇場版III- 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」に決定しました。

 予告編では「絶海の孤島」「元自衛隊員の死」「通信手段断絶」「隠蔽された証拠」「完璧な殺害トリック」「二人の刑事」など、気になるフレーズが明かされています。これらの事象が絡み合い、特命係の2人が「“相棒史上、最高密度のミステリー”に立ち向かう」とのこと。来年4月26日の公開が楽しみですね。

あらすじ

 特命係の杉下右京(水谷豊)と甲斐享(成宮寛貴)の前に現れた警察庁長官官房付の神戸尊(及川光博)は、ある死亡事故の調査を手がかりに、特命係に太平洋に浮かぶ孤島の“妙な噂”の極秘調査を依頼する。

 そこは、ある実業家が個人所有している島で、元自衛隊員たちが訓練のために共同生活を送っていた。

 半ば強引に島の調査へと駆り出された2人だったが、右京は事故現場で、それが殺人事件であるという確信を持つ。

 外界から完全に閉ざされた巨大な密室の中で捜査を進めるふたり。

 やがて、得体の知れない巨大な力が彼らに襲いかかろうとしていた――。


画像

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー