新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年12月25日 14時19分 UPDATE

漫画家たちが描いた東日本大震災「ストーリー311」の第2弾刊行

児童文庫も出版。

[ねとらぼ]

 今年の3月11日に発売された「ストーリー311」の続編がKADOKAWAより刊行される。

 このプロジェクトは昨年1月、漫画家のひうらさとるさんが立ち上げた。東北でおこった数々の物語やドラマを漫画で描き残すという取り組みで、漫画家11組が参加し自らが現地で取材し漫画に描き残した

ストーリー311

 続編を望む声に応える形で第2弾の製作が決定、「ストーリー311 ―あれから3年」として刊行することになった。参加する漫画家は、青木俊直(くるみのき!)、おおや和美(スタンドバイミー)、二ノ宮知子(のだめカンタービレ)、葉月京(恋愛ジャンキー)、松田奈緒子(重版出来!)など11組。それぞれが3年経った今だからこそ語れる現実と希望を描く。

 また、第1弾「ストーリー311」をベースにしたノベライズ「あの日起きたこと 東日本大震災 ストーリー311」がKADOKAWAの児童文学レーベル「つばさ文庫」から刊行されることも決定した。

 コミックは2014年3月11日(880円)、ノベライズは2014年2月15日(600円)の刊行を予定している。なお、印税・著作権料全額と収益の一部は東北復興のために寄付される。

「ストーリー311 ―あれから3年」参加漫画家一覧

ひうらさとる(ホタルノヒカリ)

青木俊直(くるみのき!)

うめ(大東京トイボックス)

おおや和美(スタンドバイミー)

岡本慶子(コレクターユイ)

さちみりほ(ローゼリア王国物語)

新條まゆ(快感フレーズ)

ななじ眺(パフェちっく!)

二ノ宮知子(のだめカンタービレ)

葉月京(恋愛ジャンキー)

松田奈緒子(重版出来!)


ストーリー311 漫画で描く東日本大震災の第2弾を作りたいと、クラウドファンディングで支援を呼びかけていた

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事