ニュース
» 2013年12月27日 16時03分 UPDATE

3DSのニンテンドーeショップ接続障害→国ごとの利用制限実施へ

日本は午前6時〜午後6時まで。

[ねとらぼ]

 12月25日以降発生しているニンテンドーeショップの接続障害について任天堂は、試験的に実施している国ごとのアクセス制限に効果がみられ、接続障害が緩和されているとのコメントを発表した。

 ニンテンドー3DSでニンテンドーネットワークIDを作成後にはじめてニンテンドーeショップを起動したときに行われる「ご利用記録」を引き継ぐ処理が、想定以上の規模で同時に行われているために発生した障害で、3DSおよびWii Uのネットワークサービスがつながりにくくなっている。

 そのため、12月26日午後9時30分からアクセス集中の緩和をはかるため「ポケモンバンク」の配信を一時停止する事態になっている。

任天堂 任天堂からの「ニンテンドーeショップの接続障害に伴う『ポケモンバンク』の一時配信停止」のお知らせ

 「ポケモンバンク」は、3DS「ポケットモンスター X・Y」で捕まえたモンスターを、オンライン上の「ボックス」に預けられるソフト。1年間500円の有料サービスのところ、お試し期間で30日間無料で利用することができた。配信再開時期は改めて知らせるとしている。また、25日と26日に実施していたニンテンドーeショップの割引キャンペーンについても改めて実施する。

12月27日午後6時追記

 任天堂はアクセス集中を緩和するための対応策として、試験的に国ごとのアクセス制限を設けた結果、日本のニンテンドーeショップの接続障害が緩和できることを確認。それに伴い、12月27日以降当面の間、国ごとに利用時間を限定することにした。

 日本の3DSニンテンドーeショップの利用時間は午前6時〜午後6時の間。利用時間内においてもアクセス集中により利用できない場合がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー