ニュース
» 2013年12月27日 20時43分 UPDATE

日々是遊戯:終了したソシャゲ「星宝転生ジュエルセイバー」が「全コンテンツオープン化」宣言 二次利用も無償開放へ

二次利用の妄想がはかどるな!

[池谷勇人,ITmedia]

 2013年7月31日に終了した、ソーシャルゲーム「星宝転生ジュエルセイバー」が、公式サイトでちょっと面白いことを始めました。なんと、ゲーム内の全コンテンツ(キャラクターのイラストやセリフ、物語など)を公開し、さらに一部コンテンツについては二次利用も無償開放していくという「全コンテンツオープン化」を宣言しています。


画像 ソーシャルゲームのコンテンツを全開放! 更に大部分のコンテンツをフリー化します

 ソーシャルゲームはその性質上、運営が終了するともう二度と遊ぶことができなくなってしまいます。「ジュエルセイバー」はキャラクターのイラストや物語などを重視したゲームでしたが、今ではもう、それらのコンテンツをゲーム内で見ることはできません。それまで有料でサービスしていたコンテンツを無料で公開するというのはなかなか大胆な試みですが、サービス終了後も「コンテンツを残してほしい」というユーザーの声や、「自分たちの実績としてコンテンツを残したい」「関わってくれたクリエイターの助力に報いたい」といった運営側の思いから、今回の「オープン化」に至ったとのこと。

 サイトでは現在、ゲーム中で使われていたキャラクターのイラストやセリフ(未公開キャラクターのイラストも!)、ゲームのシナリオなどを無料公開中。二次利用についてのガイドラインは2014年1月にあらためて告知するとしており、現在はカレンダーやTシャツ、マグカップといったコンテンツの「二次利用イメージ」が公開されています。


画像 キャラクターのイラストはもちろん、セリフもすべて公開

画像 ストーリーも読み返すことができます

画像 二次利用イメージ。ラッピング電車とかも!

Copyright(c) 2005-2013 BRILLIANTSERVICE CO.,LTD. All Right Reserved.

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 懐かしき「面白Flash」時代、思い出に残る数々の名Flash作品を振り返ってみた

  1. くじ「BIG」で宇宙誕生レベルの奇跡が起こる 運営側「全くの偶然」 確率は0.0000000000000000000000000000001%以下
  2. 【ネタバレあり】ネットのマンガ好き騒然 「ど根性ガエルの娘」15話で何が起きたのか
  3. 「死ぬくらいなら辞める」ができない理由 過労自殺を描いた生々しいマンガに共感の声集まる
  4. ミスフル作者が「いじめなどで『死にたい』と思ったときに読んでもらう漫画」を制作 現在5歳の娘が将来悩んだときのため
  5. 交通事情で死ぬほどパンが余った北海道のパン屋さん 「おいパン食わねぇか」の呼びかけで大逆転売り切れを果たす
  6. ランダムで試合結果を予想する「BIG」で5口分の予想が完全一致 「不具合か、不正操作か」……臆測広がる
  7. 「EVE」「DESIRE」で知られたアダルトゲームメーカー、姫屋ソフトが倒産 セガサターンなどに移植され一時代を築く
  8. 「さつまいもが10トン余っています」→あっという間に注文締切 Twitterで予想外な展開を迎えた神田大浦農場に話を聞いてみた
  9. ビクセン公式Twitterが「けものフレンズ」ブームにのった宣伝で社長に呼び出される→説明を聞いた社長「アニメも観てみますね」とフレンズ化の道へ
  10. 猫に先導されて歩いていったら……「猫の集会にお招きされた動画」がまるでジブリ映画

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー