新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2013年12月31日 10時00分 UPDATE

弦1本のギターで超ノリノリの曲を弾くジャマイカ人が最高にファンキーモンキーベイビー

聴衆もノリノリ。

[ねとらぼ]

 ギターといえば基本的には6本の弦を張って演奏する楽器。ですが、ジャマイカ人シンガーのブラッシー・ワン・ストリングさんは、その名の通りたった1本の弦で最高にかっこいい演奏を披露してしまいます。



 ブラッシーさんの奏法は、1本の弦でベースラインを弾きつつ、ギターのボディをパーカッションのように叩いてグルーヴを生み出すというもの。演奏はシンプルなのですが、ラテン特有のリズム感と歌唱力が最大限に発揮されています。周りで聴いていたお客さんたちも次第にノリノリになっていき、最後は全員で大合唱しています。


画像 ノリノリで歌うブラッシーさん

画像 観客もノリノリ

 YouTubeに投稿されたこの動画は340万回以上再生され、一気にブラッシーさんの代表曲に。弦はたった1本でそのギター自体も大分年季が入ったものですが、それでもこんなにかっこよくて楽しい演奏ができる音楽ってほんとにいいものですね。


関連キーワード

ギター | 歌唱 | 動画 | 音楽 | 楽器 | YouTube


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事