新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年01月14日 15時14分 UPDATE

「電脳コイル」の世界を現実に 鯖江市で「電脳メガネ ARアプリコンテスト」開催

日本一のメガネ産地が電脳コイルとコラボ。

[ねとらぼ]

 2007年に放送されたアニメ「電脳コイル」には、電脳世界の情報を映し出すメガネ「電脳メガネ」というアイテムが登場します。「メガネとITの街」である福井県鯖江市が、電脳コイルとのコラボで「電脳メガネ AR(拡張現実)アプリコンテスト」の作品を募集しています。

画像

 近未来を舞台にした電脳コイルの世界では、電脳ペットや電脳道具などを現実世界に重ねて表示する「電脳メガネ」というウェアラブルコンピュータが普及しています。メガネ型デバイスはGoogleの「Google Glass」など既に現実の世界でも開発が進んでいるもの。メガネ産地として知られる鯖江市では、電脳コイルの世界のように市民生活を向上させるARアプリや企画を募集するものとしています。

画像 鯖江市と「電脳コイル」の設定がよく似ていることがコラボのきっかけに

 募集期間は2014年1月9日から3月20日まで。選考は書類審査による1次審査と、公開プレゼンテーションによる2次審査によって行われ、最優秀作品には賞金10万円やシースルーモバイルビューワー「MOVERIO」などが贈られる予定となっています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事