ニュース
» 2014年01月20日 09時00分 UPDATE

漫画「失恋ショコラティエ」の水城せとなさんが初の文章創作 雑誌「VOCE」で“童話”を連載

漫画「失恋ショコラティエ」のドラマ化など話題豊富な水城さんが新境地!?

[ねとらぼ]

 漫画家の水城せとなさんがビューティー誌「VOCE」3月号(1月23日発売)から“童話”を連載することになりました。水城さんといえば、漫画「失恋ショコラティエ」が嵐の松本潤さん主演でドラマ化されるなど話題になっていますが、VOCEでの連載は水城さんにとって初めての文章での創作ということもあり、また違った一面を楽しめそうです。

 童話のタイトルは「柘榴姫社交倶楽部」。眠り姫、白雪姫、人魚姫など、おとぎ話でおなじみのキャラクターを、「現代女性とも重なるようなオリジナルの味付け」でアレンジし、まったく新しい大人向けのおとぎ話を書き下ろします。挿絵は水城さんではなく、画家の樋上公実子さんが担当します。

画像 白雪姫
画像 眠り姫

 童話を描くことが「昔からの夢」だったという水城さん。「わたしには童話絵本を作れるような素敵な絵は描けないし、いつしかそれは頭の中で、すっかり忘れられた夢となっていました。樋上さんと出会った事でその夢がパッと突然蘇り、『樋上さんの絵で絵本を作りたい!童話を描きたい!』と、子供の頃よりも熱烈にその願いが輝き出したのです」「コスメ雑誌に毎月手を伸ばす、美的感覚の鋭い女性、美しいものへの理想や欲望を人一倍持っている方々にピッタリの、美しい絵物語をお届けできると思います」と語っています。

 また樋上さんは「いただいた文章は、私が描きたかったような光景であり、想像力をかき立てられ、最高にトキメくものでした。美しい宝石のような文章を毎回楽しみに、イメージを結晶化させたいと思います」とコメントしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー