新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年01月23日 18時01分 UPDATE

【注意】動画ソフト「GOM Player」経由でウイルス感染のおそれ アップデート機能使った新手口 事前の回避「大変困難」 ※追記

今後「GOM Player」以外のソフトにも応用されるおそれがあるとのこと。

[ねとらぼ]

 動画再生ソフト「GOM Player」のアップデート機能を利用した、新たなコンピュータウイルス感染の手口が確認され、セキュリティ企業のラックが公式サイトで注意を促しています

 今回のケースでは「GOM Player」の自動アップデート時に何らかの方法で、正規のアップデートサーバではなく「攻撃者側が用意した不正サイト」へと誘導されてしまい、そこから不正ファイルを実行されてしまう場合があったとのこと。正規のソフトウェアアップデート中に感染が起こるため、ユーザー側で攻撃を防ぐのは非常に難しく、また攻撃を受けたかどうかも気付きにくいため、GOM Playerの利用者には「安全が確認されるまでアップデートを行わない」ことを推奨しています。


正常なアップデートの流れ


画像


攻撃を受けた場合のアップデートの流れ


画像


 また今回は「GOM Player」がターゲットになりましたが、今後同様の手口は他のソフトウェアでも使われる可能性があるとのこと。ラックのサイトでは、ウイルスに感染したかどうかの確認方法・感染が確認された場合の対処方法を掲載するとともに、ソフトウェア提供企業に向けて「信頼できるソフトウェア配布機能の実装を行っていただくとともに、ユーザーが本来の正しいソフトウェアが動作していることを把握できる機能を盛り込むなどの工夫」を盛り込むよう提言しています。


追記:GOM PLayer側はアップデートサービスを一時停止

 ラックの発表を受け、GOM PLayer側からも見解が発表されました。現在調査・対策を進めており、完全に安全が確認されるまではGOM Playerを含むすべてのGOM製品(GOM Encoder、GOM Audio、GOM Tray)のアップデートサービスを一時停止するとのこと。またアップデートサービス停止中、最新版を利用したい場合は正規のダウンロードサイトより新規にインストールを行うことを推奨しています。


画像 一部報道に対する弊社の見解について


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

  1. 踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  2. 「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は
  3. 画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」
  4. 完成度高けーなオイ! 実写版「銀魂」のビジュアルが解禁、銀髪の小栗旬に地味メガネな菅田将暉、チャイナ服の橋本環奈も
  5. 「ウチの猫の変な習性に気がついた」 手をニギニギすると頭をスポッとはめてくる猫ちゃんが圧倒的にかわいい
  6. 「君の名は。」を酷評した漫画家・江川達也が炎上 同業の奥浩哉が「この人、なんのプロなんだろう…」と批判
  7. 12月でも黒ビキニ! ローラ、パーフェクトなボディラインでファンを魅了「憧れるスタイル!」
  8. 声優・小倉唯がわんこそばをモグモグするだけの動画に大反響 「永遠に見てられる」「かわゆい〜」
  9. 富士急ハイランドのジェットコースターをVRで再現した「ほぼドドンパ」爆誕 営業休止中の初代「ドドンパ」を疑似体験
  10. 「君の名は。」風写真加工ができる人気アプリ「Everfilter」が著作権問題で謝罪

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー