新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年01月24日 17時47分 UPDATE

京阪電鉄とアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」コラボ 特製乗車券発売、駅に等身大パネルも

京都伏見を舞台にした青春アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」と、沿線を走る京阪電鉄のコラボですよー!

[ねとらぼ]

 京阪電気鉄道は、アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」とコラボした特製乗車券を2月15日に発売する。アニメは、京阪本線の沿線である京都伏見を舞台にした青春ラブストーリー。伏見稲荷大社など、同エリアの名所が数多く登場する。

画像 特製乗車券

 特製乗車券「『京阪電車×いなり、こんこん、恋いろは。』京阪線フリーチケット」は、券面に伏見稲荷大社とキャラクターをデザインし、専用台紙が付いている。さらに作中に登場する架空の駅「伏見伊奈里駅」の駅名看板をデザインしたステッカーももらえる。販売は5月6日まで。価格は1200円。1月31日に開かれるアニメ第3話・第4話の先行上映イベント(京都市、KBSホール)では、200セット限定で先行発売する。

画像 架空の駅名看板デザインステッカー

 5月6日までは、京阪線を走行する列車にキャラクターのヘッドマークを掲出する。車両は、1000系、2400系、2600系、5000系、6000系、7200系の各1編成(計6編成)。また、丹波橋、墨染、伏見稲荷、三条、神宮丸太町の各駅では、キャラクターの等身大パネルを展示している。

画像 ヘッドマークは6種類
画像 こんな感じです
画像 等身大パネルも
画像 伏見稲荷駅はこんな感じ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー