ニュース
» 2014年01月25日 19時28分 UPDATE

鳥羽水族館のダイオウグソクムシ「17号」死亡 お正月のニコ生で唯一エサを食べた個体

(´;ω;`)

[ねとらぼ]

 鳥羽水族館で飼育されていたダイオウグソクムシ「NO.17」(通称:17号)が亡くなりました。鳥羽水族館が1月25日、Twitterで発表しました。死因は現在調査中とのことです。

 17号は昨年7月に入館しました。お正月には、絶食6年目に突入した個体「NO.1」らとともにニコニコ生放送の生中継に登場。その中で唯一エサを食べた個体でした。ニコ生の担当者によると、17号はマグロを抱え込むように食事したり、ある時は飛んだり跳ねたりと、ほかのダイオウグソクムシに比べ、ひときわ元気そうに見えたそうです。

画像 ニコ生でも人気だった17号たん
画像
画像

 正月の中継はタイムシフト試聴が可能。niconicoは「鳥羽水族館にお悔やみ申し上げるとともに、天国のNO.17にご冥福をお祈り致します」とコメントを発表しています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!