新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年01月27日 18時28分 UPDATE

Androidの方が露出度高め:ジャンプLIVEの「To LOVEる ダークネス」は裏技搭載 仕事しすぎな“光”演出も深夜は……

困難があってもチャレンジし続けるジャンプ編集部に敬礼!!!

[ねとらぼ]

 週刊少年ジャンプの漫画アプリ「ジャンプLIVE」2号で、「【裏技入り】To LOVEる-とらぶる-ダークネス」第2弾の配信が始まった。公式アカウントが「極めて淫らな内容」と自認する第1弾に続いて、表現の可能性を探求した力作となっている。

画像 担当者の声→「うん、大丈夫なのかこれ……!?」「いつか読めなくなる日が来る可能性がある事をご了承下さい」

 「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」は、脚本を長谷見沙貴さん、漫画を矢吹健太朗さんが手がけ、ジャンプスクエアで連載されている人気ラブコメ。少年漫画ではほかの追随を許さないエッチな描写が特色だ。アプリ第2弾に登場するのは、第29話(コミック8巻収録)のフルカラー版。同シリーズは2012年から電子書籍として配信され、圧倒的な肌色やピンク色の表現が好評価を獲得している。

 アプリでは、これに「裏技」を搭載。タップしたり端末を傾けたり振ったりすると画面が変化する。簡単に言うと、タップすると、ヒロインの頬が染まったり、おっぱいが揺れたり、お尻が揺れたり、さらには〇〇な展開が発生する。筆者は約20パターンを確認することができた。

画像 光が仕事しすぎ! ただし深夜になると……(お試し版より)

 iOS版とAndroid版で内容に差があり、Androidの方が露出度が高くなっているそうだ。ただし、iOS版でも深夜のある時間帯では謎の光が消滅するとのこと。ちなみに第1弾リリース時には、公式から「もしジャンプLIVEアプリから、急に消えていたりしたら、読者の皆様、どうか察して下さい……」と告知があり、実際になくなることがあった(1月27日現在は復活中)。今回も「ジャンプは、チャレンジする時も退く時もスピーディーな雑誌です!」と意味深なツイートをしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事