新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年01月28日 12時42分 UPDATE

JR四国でICOCAサービス、3月スタート

これまでごく一部でしかICOCAを使えなかったが、使えるエリアが拡大する。

[ねとらぼ]

 JR四国は3月1日から、予讃線の高松駅〜多度津駅間、瀬戸大橋線の児島駅〜宇多津駅間でICカード乗車券「ICOCA」のサービスを開始する。

 上記の区間でICOCAおよびICOCAの相互利用カードでの入出場やチャージが可能になる。これまでは高松駅、坂出駅、児島駅の3駅がICOCAに対応していた。

 JR四国ではICOCA(定期券機能を付加できない)の発売と払い戻しを行う。ICOCA定期券、こどもICOCA、SMART ICOCAの発売・払い戻しは行わない。

ah_icoca1.png 利用エリア

 サービス開始を記念し、記念ICOCAを3月1日に発売する。価格は2000円(デポジット500円含む)で限定1万枚。高松駅、坂出駅、宇多津駅、丸亀駅、多度津駅の「みどりの窓口」と端岡駅の窓口で取り扱う。

ah_icoca2.jpg 記念ICOCA
ah_icoca3.jpg JR四国オリジナルデザインの通常版ICOCA

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー