新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年01月29日 16時40分 UPDATE

日本テレビがタツノコプロを子会社化

「科学忍者隊ガッチャマン」「ハクション大魔王」などを手がけたタツノコプロが日本テレビグループに。

[ねとらぼ]

 日本テレビ放送網は1月29日、アニメ制作会社・タツノコプロを子会社化すると発表した。

 タツノコプロは1962年に設立され、「科学忍者隊ガッチャマン」「ハクション大魔王」「マッハGo Go Go !」などを制作。日本テレビの情報番組「ZIP!」内で放送される「おはよう忍者隊ガッチャマン」も手がけた。

ah_tatsu.png タツノコプロ公式サイト

 タツノコプロは他者原作を元にしないオリジナルアニメを多く有し、原作者として商品化やリメイクを単独で判断できる権利を保有する作品は50以上になる。同社の子会社化により、リメイクとコンテンツビジネスを戦略的に展開できると日本テレビは述べている。こうした狙いから、日本テレビはタツノコプロおよびタツノコプロの親会社であるタカラトミーと協議し、タツノコプロの株式54.3%を取得することを決めた。

 「タツノコプロの保有するコンテンツと日本テレビグループの企画力、営業力を結合させると共に、日本テレビの有するコンテンツリメイクのノウハウを活かして、海外も含めた事業推進を行い、タツノコプロの企業価値向上を目指してまいります」(日本テレビ)

 また、今回の件を機に、日本テレビとタカラトミーはキャラクタービジネス分野での連携を強化する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー