新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年01月29日 17時44分 UPDATE

富士ゼロックスがドラえもんのひみつ道具実現する「四次元ポケットPROJECT」 第1弾は……

どこでもドアを作ってほしい。

[ねとらぼ]

 「ドラえもん」に登場するひみつ道具を実際に作るプロジェクト「四次元ポケットPROJECT」を、富士ゼロックスなどが立ち上げました。第1弾として、「セルフ将棋」を製作しました。

ah_dora1.jpg

 四次元ポケットPROJECTは、複数の企業がそれぞれの知見を合わせて、ひみつ道具を実現するというもの。機械製作、プログラム、デザインなどに携わる企業が参加しています。

 セルフ将棋は、将棋盤にコンピュータやディスプレイ、ロボットアームなどがついたマシン。1人で遊ぶことができ、コンピュータを調節することで強くも弱くもすることが可能です。ロボットアームや筐体の製作、将棋コマの作成、プログラム、インタフェースデザインを各社が担当して作り上げました。製作の様子は、プロジェクト特設サイトで見ることができます。

ah_dora2.png セルフ将棋
ah_dora3.png 作ってみた

 2月6日にはテレビCMの放送もスタートする予定です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事