新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年01月30日 20時18分 UPDATE

やったー! インスタントラーメンの賞味期限が延びるぞ

カップ麺は1カ月長い6カ月、袋麺は2カ月長い8カ月へ。

[ねとらぼ]

 日清食品やそのグループ会社の明星食品は1月30日、インスタントラーメンの賞味期限を、日本即席食品工業協会が昨年定めたガイドラインに則り、4月1日以降の製造分よりカップ麺は1カ月長い6カ月へ、袋麺は2カ月長い8カ月へと延長すると発表した。

 製造技術や包装技術の進歩から賞味期限の延長ができると判断。家庭でのストックなどによる賞味期限切れを含め、食品ロスの削減に寄与できるのではないかとしている。また、防災備蓄食としてのインスタントラーメンの価値も向上するのではないかと期待を寄せている。

 現在、世界の穀物需給がひっ迫する中、世界の食料生産量の3分の1にあたる13億トンの食料が毎年廃棄されているといわれている。日本でも年間500〜800万トンの食品ロスが発生していると推計されている。

インスタントラーメン

関連キーワード

ラーメン | 賞味期限 | 日清食品 | 防災


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー