ニュース
» 2014年01月31日 09時53分 UPDATE

スタジオジブリ宮崎吾朗監督、NHKでテレビアニメ初挑戦 「ジブリと親父の元を離れ」

ファンタジー小説が原作の「山賊の娘ローニャ」を宮崎吾朗監督が手がけます。

[ねとらぼ]

 映画「ゲド戦記」「コクリコ坂から」などで知られるスタジオジブリ宮崎吾朗監督が、2014年秋にNHK BSプレミアムで放送されるアニメ「山賊の娘ローニャ」の監督を務めることが1月31日発表された。宮崎監督がテレビアニメを手掛けるのは初めて。制作・著作はNHKとドワンゴ。

画像

 原作は、「長くつ下のピッピ」で世界的に知られるスウェーデンの児童文学作家アストリッド・リンドグレーンのファンタジー小説「山賊のむすめローニャ」。森の巨大な古城に暮らす山賊マッティスの一人娘、ローニャの成長を通して、家族の物語を描く。

画像

 宮崎監督は公式サイトで「『山賊の娘ローニャ』は少女の成長物語であるだけでなく、 親子の愛と成長、仲間との絆の物語でもあります。子どもから大人まで、みなさんで楽しんでもらえる作品を目指しています」とコメント。また題字を手がけた、スタジオジブリ鈴木敏夫プロデューサーは「『山賊の娘ローニャ』は、ジブリで何度も検討した企画です。吾朗君がジブリと親父の元を離れて何をやってのけるのか? その一点に関心があります。それを薦めたのは、だれあろう、この僕だったし」とコメントを寄せている。

NHK BSプレミアム「山賊の娘ローニャ」概要

  • 【放送予定】NHK BSプレミアム 2014年秋〜
  • 【原作】「山賊のむすめローニャ」(アストリッド・リンドグレーン 作/大塚勇三 訳)
  • 【監督】宮崎吾朗
  • 【シリーズ構成】川崎ヒロユキ
  • 【アニメーション制作】ポリゴン・ピクチュアズ
  • 【制作協力】スタジオジブリ
  • 【制作】NHKエンタープライズ
  • 【制作・著作】NHK、ドワンゴ
(C)NHK・NEP・Dwango, licensed by Saltkrakan AB, The Astrid Lindgren Company


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― 中二病って本当に中学2年生で発症するの? 現役中学教師に聞いてみた!(後編)

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー