ニュース
» 2014年01月31日 16時05分 UPDATE

宇都宮が餃子で「日本一」奪還→号外が出るぐらい地元が盛り上がってる件

おなかすいてきた。

[ねとらぼ]

 総務省の家計調査が1月31日に発表され、2013年の1世帯あたりの餃子購入額で、栃木県宇都宮市が日本一の座を奪還したことが分かりました。

photo 地元の新聞社「下野新聞社」が掲載するWebページ「宇都宮餃子日本一奪還計画」には、いち早く感謝のメッセージが

 餃子の街として知られ、2010年まで15年連続で購入額日本一を誇っていた宇都宮市。しかし震災後の2011年から2年連続でライバルの浜松市に購入額1位の座を奪われていました。そこで、同市では街を挙げての“奪還運動”を展開。ポスター等によるPRやスーパーのキャンペーンなどで購入を促したり、「宇都宮餃子日本一奪還計画」なるWebページやSNS上のコミュニティーなどを駆使して、市民に宇都宮餃子の情報を発信してきました。

 こうした努力が実ってか、2013年の購入額は4919円と、浜松市の4155円を上回る結果に。市役所に集まった関係者が総務省のホームページで日本一奪還を確認し、万歳が巻き起こる様子もテレビで報じられていました。うーん、気合い入ってたんだな……!

 さらに「宇都宮餃子日本一奪還計画」を掲載している下野新聞社では、号外を緊急発行。同社のWebサイトにも電子版号外が掲載されています。奪還を記念し、2月15日、16日は宇都宮中心市街地で感謝祭を開催し、餃子を3個100円で提供するほか、感謝価格での餃子通信販売も始まっており、お祝いムード一色な感じです。

photo 号外にまでなっちゃってるんだから!

 ところで、2位になってしまった購入額4155円の浜松市ですが、3位の京都市の購入額が2874円ということを考えると、浜松市も相当な“餃子の街”であることが分かります。宇都宮市と浜松市、切磋琢磨しつつ日本の餃子を盛り上げてほしいですね!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする

えんやの銭湯イラストめぐり:

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー