新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年01月31日 20時06分 UPDATE

日々是遊戯:家庭用ゲーム機/スマートフォンとも「ゲームへの関心下がる一方」 ゲーム機所有も「遊んでいない」が31.4%

みんなもっとゲームを……。

[池谷勇人,ねとらぼ]

 ゲーム機/スマホ用ゲームとも関心は下がる一方――。インターネットコムとNTTコムリサーチが行った調査の結果、「ゲーム機を持っているが今は遊んでいない人」、「スマートフォン用ゲームに興味がない人」の割合が増え続けていることが分かった。

 調査対象は全国の10代〜50代以上のインターネットユーザー1069人。男女比は男性53.6%、女性46.4%。



 家庭用ゲーム機の利用状況についての質問では、「何らかの家庭用ゲーム機を所有している」と答えた人は全体の54.0%(577人)。そのうち31.4%が「今は遊んでいない」と回答した。この「ゲーム機を持っているが今は遊んでいない人」の割合は調査を重ねるごとに増えており、2012年10月の第1回調査では17.4%だった。およそ1年半で14ポイント増加したことになる。


画像 ゲーム機を持っているがゲーム機で遊んでいない人(インターネットコム)(「第6回」が今回)

 また「スマートフォン用ゲームに興味のない人」の割合も増えており、こちらも第1回調査では43.6%だったが、今回の調査では58.1%と、やはり14ポイント強の増加となった。


画像 スマートフォン用ゲームに興味のない人(インターネットコム)(「第6回」が今回)

 調査ではプレイステーション 4、Xbox Oneの購入意向についても尋ねているが、こちらも前回に比べ減少傾向に。インターネットコムでは「ゲーム機は高機能な最新機種も含め関心が低下し、スマートフォン用ゲームに対する興味も高まっておらず、ゲーム分野全体の地盤沈下が進んでいるのだろうか」と懸念を示した。

 今回の調査の詳細なデータはインターネットコムのサイトより購入可能。


関連キーワード

ゲーム | スマートフォン | 調査 | PS4 | Xbox One


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事