ニュース
» 2014年02月04日 09時56分 UPDATE

「パズドラ」名人アカウント乗っ取りで高校生を書類送検 ゲームデータ所持者になりすまし

高校生らがパズドラのアカウントを乗っ取った方法は、サーバーへの不正進入ではなく、ゲームデータ所持者へのなりすましだった。

[ねとらぼ]

 スマートフォン用ゲーム「パズル&ドラゴンズ」(パズドラ)で、高校生らが他人のアカウントを乗っ取ったとして不正アクセス禁止法違反容疑などで書類送検された件で、運営元のガンホー・オンライン・エンターテイメントは、なりすましによる乗っ取りだったことを明らかにした。

ah_pd1.png ガンホーからの告知

 高校生らはパズドラのサーバに不正接続し、「名人」として知られるユーザーのアカウントを使ってゲームしたと報じられている。ガンホーはサーバへの不正進入などの形跡はなく、悪意を持った第三者が同社の投稿窓口を悪用して、ゲームデータ所持者になりすました結果と説明している。

 同社はそれとは別に、ユーザー本人のみが知り得る「機種変コード」「秘密のコード」を聞き出してゲームデータを乗っ取る手法も確認している。昨年末には、運営チームをかたったり、「魔法石をあげる」「モンスターを改造して強化する」などと称して、これらのコードを聞き出そうとするメールが出回り、同社は「絶対に教えないでください」と注意喚起していた

 今回の事件を受けて、同社はあらためて機種変コードや秘密のコードを不用意に他人に教えたり、公開したりしないよう注意を呼びかけている。

ah_pd2.jpg 「機種変コード」「秘密のコード」は本人だけがゲーム内で確認できる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー