新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年02月04日 18時06分 UPDATE

「あずさ」のDNA:JR東日本、中央線新型特急電車(E353系)量産先行車を新造

なんか強そう。

[ねとらぼ]

 JR東日本は2月4日、老朽化した中央線特急E351系の取り替えを目的に、性能評価や技術検証を行うために中央線特急用の新型車両(E353系)の先行車を製作すると発表した。

中央線新型特急電車 「あずさ」っぽい?

 「伝統の継承」と「未来への躍動」をコンセプトに、「『あずさ』のDNAを引き継ぎながら、新時代のダイナミズムを表現」し、「観光やビジネスユースに対応したデザイン」とすると説明している。車体には「空気ばね式車体傾斜方式」を採用し、現行の「振り子式車体傾斜方式」と同等の走行性能を実現する。また、動揺防止装置(一部先頭車・グリーン車)を採用し、乗り心地の向上に務める。室内照明にはLEDを採用し、消費電力の低減も図るという。

 先行車は基本9両編成で付属の3両を加えて計12両製作。2015年夏以降に落成する予定とのこと。運用区間は中央本線(東京〜塩尻)と篠ノ井線(塩尻〜松本)となる。

中央線新型特急電車 各座席に電源コンセント設置

関連キーワード

JRグループ | 電車


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事