新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2014年02月05日 13時54分 UPDATE

すべり台をうんちになって下って下水処理の旅 日本科学未来館で「トイレ」の企画展

今夏、「トイレ? 行っトイレ!〜ボクらのうんちと地球のみらい」開催決定!

[ねとらぼ]

 日本科学未来館は7月2日から10月5日までの期間、企画展「トイレ? 行っトイレ!〜ボクらのうんちと地球のみらい」を開催する。

 企画展では「トイレ」という存在に注目。「自分のうんちの匂いや形など身近な話題から、排泄物と地球環境の問題に至るまでさまざまな情報を見つめながら、環境に負荷をかけないトイレのシステムとは何か、そして私たち人間にとって幸せなトイレとはどのようなものか」を探る。

日本科学未来館 日本科学未来館の公式サイト

 日本のトイレ事情は、温水洗浄便座やセルフクリーニング機能など快適で清潔に洗練されているものの、介護の現場など問題も多い。また、世界に目を向けると約25億人がトイレを使えない環境にあり、不衛生ゆえに命を落とす子どもがいるのも現実だ。

 本展では「快適な排泄は人間の尊厳にも関わる大切な問題」と位置づけ、トイレの基本的な知識や排泄物から資源の回収・活用するシステムなど、日常から地球規模の課題まで、“幸せなトイレ”という存在について愉快に語られる。

 会場では、うんちに扮して巨大トイレのすべり台を下りながら下水処理の旅をしたり、理想の形のうんちをねんどで作ることができる体験コーナーなどが予定されている。

日本科学未来館 まだ開催されていないけど、作ってみた理想のうんち

関連キーワード

トイレ | 科学 | 温水洗浄便座


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー